ServiceDesk Plus ナレッジベース

ServiceDesk Plusをアプリケーションとしてコマンドラインから実行する方法 (Windows)


ServiceDesk Plusをアプリケーションとして実行する手順は次の通りです。

  1. ServiceDesk PlusがWindowsサービスとして起動している場合は、サービスを停止してください。
    • Windowsのスタート画面の検索フィールドから"services.msc"を実行すると、「サービス」が一覧表示されます。
    • ManageEngine ServiceDesk Plus のサービスを完全に停止してください。
  2. Windowsコマンドプロンプトを管理者として実行してください。
  3. コマンドプロンプトから、"[ServiceDesk Plusインストールディレクトリ]\bin" へ移動します。
  4. run.batを実行します。cmd>run.bat
  5. 次のように表示されると、起動が完了します(下記は、ServiceDesk Plus を"8080"ポートで起動した場合の表示です)。このプロンプトを閉じると、ServiceDesk Plusも停止されますので、ご注意ください。
    ※なお、ビルド9.4以降においては表示が一部異なります。
    Server is starting. This may take a minute ...
    This copy is licensed to AdventNet K.K.
    ServerContainer [CREATED]
    AdventNetCC [CREATED]
    SQLOne Search [CREATED]
    AdventNetServiceDesk [CREATED]
    ServerContainer [STARTED]
    AdventNetCC [STARTED]
    SQLOne Search [STARTED]
    AdventNetServiceDesk [STARTED]Server Started.
    Please connect your client at http://localhost:8080
  6.  Webブラウザを開き、ServiceDesk Plusへ接続します。
  7. 上記5.で起動したServiceDesk Plus を停止するには、コマンドプロンプト上で、Ctrl + C キーをを押下します。
  8. 次のように表示されます。"Y"を押下して、起動停止します。AdventNetServiceDesk [STOPPED]
    AdventNetCC [STOPPED]
    SQLOne Search [STOPPED]
    ServerContainer [STOPPED]
    AdventNetServiceDesk [DESTROYED]
    AdventNetCC [DESTROYED]
    SQLOne Search [DESTROYED]
    ServerContainer [DESTROYED]
    バッチ ジョブを終了しますか (Y/N)? yc:\ManageEngine\ServiceDesk\bin
  9. ServiceDesk Plus が停止されます。