ServiceDesk Plus ナレッジベース

Linux環境でインストール後、起動に失敗する際の対処


Linux環境にServiceDesk Plusを新規インストールして起動に失敗する場合、次についてご確認をお願いします。

1.インストールディレクトリ
root等のホームディレクトリではなく、例えば、/opt 等へインストールしてください。

2.名前解決
起動時にOSへ設定したホスト名の名前解決を行う仕様となっています。 Linuxのホスト名が名前解決できるようにhostsファイル(/etc/hosts)の設定を行ってください。

3. 起動プロセス
ServiceDesk Plusが停止していることを以下のプロセスが起動していないことで、ご確認ください。

java
postgres (複数)

4. ポート
ポートがバッティングしていないことをご確認ください。
デフォルトのWebサーバーポートは、"8080" です。

※ ServiceDesk Plusのシステム要件
https://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/system-requirements.html

(ご参考)
ServiceDesk Plusのアンインストール方法 (Linux)