ServiceDesk Plus ナレッジベース

9300ビルドへのアップグレード方法


【ご注意】

ServiceDesk Plus9.3の最新ビルドへのアップデートは、ビルド9300以上より可能です。
現在、ビルド9200-9241以前のビルドをお使いの場合で最新ビルドへアップデートするには、ビルド9200-9241にアップデート後、9300ビルドへアップグレードする必要があります。

このページでは、ビルド9200-9241から9300へのアップデート方法を紹介しています。

アップデートを実行する前に、必ず、現在ご利用中のServiceDesk Plusのビルド番号を確認してください。

----ビルド番号の確認方法--------------------------------------------------------------
1. ServiceDesk Plusにログイン
2. ログインホームページの右上にある「?」アイコン -> 「詳細」リンクをクリック
3. ビルド番号が表示される
----------------------------------------------------------------------------------------
* アップデート用のサービスパックは、保守ご契約ユーザ様にご提供しています。
* サービスパックのダウンロードリンクは、保守ご契約ユーザ様に送付している保守メールをご参照ください。

現在、ビルド9100(9100-9121)、それ以前のServiceDesk Plusをご利用中のお客様は、ビルド 9200へのアップグレードが必要です。

================================================

■ 最新ビルドへのアップデート方法(バージョン9.2版)

9200ビルドへのアップデート方法


■ ビルド 9200-9241からビルド9300へのアップグレード方法
本ページの手順をご参照ください。

================================================

ご利用中のServiceDesk Plusのビルド番号が9200-9241であることを確認したら…

!本番環境でのアップグレード前にご確認下さい!

【テスト環境でのアップグレードテスト】

本番環境でアップグレードを実行する前に、以下の点からテスト環境でアップグレードのテストを実施していただくことを推奨いたします。

・重要なデータの損失の防止

・アップグレード後の稼働環境の確認

【アップグレード時の注意点】

・アップグレードによる障害を防止するため、バックアップの取得をお願い致します。

・データのバックアップはアプリケーション内にあるデータの容量に依存しますので、故意にアップグレードプロセスを切断しないようお願いいたし
ます。

【サービスパックの適用方法】

1. ServiceDesk Plusをシャットダウン

2. <インストールディレクトリ>binディレクトリ配下のUpdateManager.bat

(Linuxの場合はUpdateManager.sh) を実行してUpdateManagerを起動

3. [Browse]をクリック後、

ManageEngine_ServiceDesk_Plus_9_2_0_SP-1_0_0.ppm

を選択して[開く]をクリック後、[Install]をクリック

-- インストールが開始されます

4. Backupを推奨する画面が表示されたら[了解]をクリックしてバックアップを取得

(バックアップ取得後、サービスパックのインストールが開始されます。)

RecommendBackup

6. "Service Pack installed successfully"と表示されるのを確認して

[Close]をクリック

7. [Exit]をクリックしてUpdateManagerを終了

8. ServiceDesk Plusを起動

9. ServiceDesk Plusに管理者(技術担当者)アカウントでログイン

10 ログインページの右上にある「このソフトについて」リンクをクリック

11. ビルド番号が「9300」になっていることを確認

続けて、最新ビルドへアップデートします。手順は次のページをご参照ください。

[最新ビルドへのアップデート方法(バージョン9.3版)]

最新ビルドへのアップデート方法(バージョン9.3版)