ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

Exchange Serverの環境で、グループメール機能を利用する場合の注意点


============================================================
ServiceDesk Plus では、グループごとにメールアドレスを指定することにより、指定されたメールアドレスに基づいて、
リクエストのグループを自動的に割当てることが可能です。*詳細は以下のリンク先ページをご参照ください。
https://www.manageengine.jp/support/kb/ServiceDesk_Plus/?p=1766
============================================================

Exchange Serverをメールサーバとして利用している場合は、
上記のグループの割り当てが機能しない場合がございます。

<状況>
Outlook 2003 などのメーラにおいて、種類が「Exchange」のアカウントを作成している場合
Exchange アドレス帳を利用している場合

<理由>
Exchange Server、Outlook の仕様により、エイリアスのメールアドレスを宛先に指定してOutlookからメールを
送信すると、"TO"アドレスがエイリアスからアカウントのメールアドレスに自動的に変更されて送信されます。
そのため、ServiceDesk Plusがそのメールを受信しても "TO"の宛先がグループで設定したエイリアスのメールアドレス
ではないため、グループが自動的に割当てられません。

<回避策>
1.ServiceDesk Plus で指定しているメールアカウントを、Exchange アドレス一覧に表示しないように設定する

OutlookなどのメーラにおいてExchange Serverの設定を行っている場合、自動的にExchange Serverで
作成されているメールアドレスなどのアドレス帳を参照できます。ServiceDesk Plusのメールアカウントを
アドレス帳に表示しないように設定することで、メーラからエイリアスのメールアドレスでメールを送信することができます。
設定場所は、以下のイメージをご参照ください。

365-1

2. メール転送機能を利用する

エイリアスとして設定しているメールアドレスを、メールアカウントとして設定してメールボックスを作成します。
そして、そのメールアドレスの転送先アドレスに、ServiceDesk Plusのメールサーバ設定で指定している
メールアカウントを選択します。

=========================
(例)
・ "support@mesdp.com"メールアカウントをServiceDesk Plus -> 「管理」タブ -> 「メールサーバ設定」で指定
・ 以下のメールアカウントを各グループに設定:
--プリンターグループに、"printer@mesdp.com"
--ハードウェアグループに、"hw@mesdp.com"
--ソフトウェアグループに、"sw@mesdp.com"

printer@mesdp.com のアカウントの転送先に「support@mesdp.com」を指定
hw@mesdp.com のアカウントの転送先に「support@mesdp.com」を指定
sw@mesdp.com のアカウントの転送先に「support@mesdp.com」を指定
=========================

1.グループのメールアカウントのプロパティから、「Exchange 全般」タブをクリックして、「配信オプション」をクリック

365-2

2. 「転送先」ラジオボタンを選択して、「変更」ボタンをクリック。"support@mesdp.com" を選択。

365-3