ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

ServiceDesk Plus 14.5のサービスパックリリース情報


ビルド14503 リリースノート

リリース日:2023年10月19日

フレームワークの更新情報、仕様変更、機能強化、不具合修正は以下の通りです。

フレームワークの更新情報

  1. PostgreSQLのバージョンを11.17にアップグレード
  2. Zulu OpenJREのバージョンを1.8.0_292からバージョン1.8.0_352にアップグレード

仕様変更

  • SD-105197:Windowsサーバーが最新のシステム更新に更新されていない場合、PostgreSQLのアップグレードに失敗する可能性があります

 

  • SD-110590:リクエストの業務ルール、カスタムトリガーの各々で、以下の仕様に変更
    1. インシデントリクエストの業務ルールを介して、デフォルト以外のテンプレートで作成されたリクエストのテンプレートを変更できる仕様に変更
    2. 業務ルールやカスタムトリガーを設定する際、すべてのモジュールで「アクションを実行」に任意のイベント設定を選択できる仕様に変更
    3. 添付ファイルの追加/削除時に、業務ルールやカスタムトリガーをトリガーしない仕様に変更
    4. アップグレード後、リクエストのカスタムトリガーに「承認済み」、「却下済み」、「返信受信時」のイベントを表示しない仕様に変更
    5. メモの業務ルールを介して「依頼者に公開」を定義している場合、メモの公開設定を変更しようとすると、警告が表示される仕様に変更
    6. 業務ルールで、「完全に削除」や「ゴミ箱へ移動しました」のイベントを設定している場合、「フィールドを更新」、「条件付アクション」、「SLAを設定」のアクションを設定できない仕様に変更(設定しようとした場合、ユーザーへUI上にメッセージが表示されます。)
    7. サイトごとに設定されている業務ルールがサイトのルールグループとして追加される仕様に変更(サイトのルールグループは将来的に削除されるため、サイトベースの業務ルールを設定しなおすことを推奨いたします。)
    8. あるサービスデスクインスタンスから別のインスタンスに移動したリクエストに追加されているメモを、そのインスタンスのメモの業務ルールに適用しない仕様に変更
    9. アプリケーションのバウンスメールによって追加されたメモを、メモの業務ルールとカスタムトリガーに適用しない仕様に変更
    10. 以下の場合、通知の業務ルールとカスタムトリガーを適用しない仕様に変更
      • 新規リクエストとして分割後に会話が削除された場合
      • リクエストが別のサービスデスクインスタンスに移動された後に削除され、ユーザーにリクエストの削除に関する通知がトリガーされた場合
    11. 「削除」のイベントを設定している場合、承認段階のカスタムトリガーを設定できない仕様に変更
    12. 承認段階のカスタムトリガーで、条件の設定時に「実行されたアクション:」のフィールドを表示しない仕様に変更
    13. [管理]→[自動化]の以下のサブエンティティで、一覧ページ内に表示されるレコード数を設定できる、表示数制限のドロップダウンのサポートを終了
      • 業務ルール - メモ、通知
      • カスタムトリガー - メモ、通知、承認段階、承認
    14. 通知ルールのテンプレートで利用する変数「$(resolution_attachments)」の名称を「$(resoluton.resolution_attachments)」に変更
    15. 通知ルールのテンプレートで利用する変数「$cc_users」の名称を「$email_ids_to_notify」に変更

 

  • SD-110591:サービスSLAの一覧ページで、「リクエスト作成時にユーザーがSLAを選択することを許可する」を無効化している場合、以下の仕様に変更
    1. テンプレートの設定時、[ワークフロー]タブでSLAを関連付けることができない仕様に変更(ワークフロータブには、説明用のメッセージが表示されます。)
    2. テンプレートに設定されているデフォルトのSLAが、テンプレートを利用して起票したリクエストに適用されない仕様に変更

 

  • SD-112666:ビルド14500以降へアップグレード後、変更モジュールで以下の仕様に変更
    1. 以前より追加していたメモを[メモ]のサブタブへ移動
    2. 変更リクエストで、[作業ログ]と[承認サマリー]を別々のタブとして追加
    3. 変更の「Release」ステージに[関連付け]のサブタブを追加(変更ユーザーは、[関連付け]のサブタブから変更リクエストとリリースリクエストを関連付けることができます)
    4. 変更リクエストの[履歴]タブに、[ステータスコメント]と[承認履歴]のサブタブを追加
    5. 「Planning」ステージのダウンタイムも「Release」ステージに表示される仕様に変更
    6. 変更のクローズルールが、作業ログに適用されない仕様に変更
    7. 変更ユーザーが、「Plannning」と「Release」ステージのダウンタイムに対し、予定開始/終了日時に加え、実際の開始/終了日時を設定できる仕様に変更
    8. 変更リクエストの「Implementation」ステージを通過後、プロジェクトを関連付けることができなくなる仕様に変更
    9. 変更が「Approval」ステージに到達すると、「Submission」ステージを編集できなくなる仕様に変更
    10. assetid(資産ID)が、CIIDの代わりに、「関連する資産」フィールドにマッピングされる仕様に変更
    11. 作成日時に、現在時刻より前の日時を設定できない仕様に変更
    12. SDChangeManager のみが、「Accepted/Rejected/Completed」などの重要なステータスで変更を追加できる仕様に変更
    13. 変更リクエストに追加されたタスクが「Implementation」ステージに移動する仕様に変更

 

  • SD-112647:ビルド14500以降へアップグレード後、問題モジュールで以下の仕様に変更
    1. 問題詳細ページの[詳細]タブで、会話とメモがスレッド形式で表示される仕様に変更
    2. 問題の表示権限を持つユーザーが、問題のアラートを追加、表示できる仕様に変更
    3. リクエストの表示権限を持つ問題のユーザーのみが、問題リクエストとインシデントを関連付けることができる仕様に変更
    4. 問題詳細ページで[作業ログ]が別のタブで表示される仕様に変更
    5. ソリューションの表示権限を持つ問題のユーザーのみが、問題詳細ページのソリューションタブを表示できる仕様に変更
    6. ピックリストをカラムとして含むカスタムレポートの再設定が必要になる仕様に変更(レポートを編集し、ピックリストを再度選択してカスタムレポートを保存してください)
    7. ピックリストフィールドのレスポンス形式を更新(ピックリストフィールドを含むカスタム関数がある場合、最新のフォーマットに手動で更新する必要があります)
    8. 追加フィールドを90個まで作成できる仕様に変更
    9. 問題モジュールの以下のURLを更新(移行後、旧URLにはアクセスできなくなります)
      旧URL 新URL
      /ProblemDetails.cc?PROBLEMID=<problem_id> /ui/problems?mode=detail&entity_id=<problem_id>
      例:/ui/problems?mode=detail&entity_id=15
      /EditProblem.cc?mode=view&PROBLEMID=<problem_id> /ui/problems?mode=edit&entity_id=<problem_id>
      例:/ui/problems?mode=edit&entity_id=15
      AddNewProblem.cc?mode=view /ui/problems?mode=add

 

  • SD-107546:リクエストの添付ファイルにおいて、以下の仕様に変更
    1. リクエストの履歴に、添付ファイルのサイズを表示しない仕様に変更
    2. メールで作成されたリクエストにおいて、添付ファイルを作成したユーザーがリクエストの詳細ページでシステムユーザーとして表示される仕様に変更
    3. ビルド14501以降へアップグレード後、以下のスケジュールされた移行タスクが実行されない仕様に変更(アップグレードパッチの検証中、タスクが完了していない場合は、ポップアップでメッセージが通知されます。詳しくはこちらをご覧ください。)
      • InlineImageMigration
      • ResolutionTemplateMigration
      • AntisamyNotificationMigration
    4. 添付ファイルのフォルダーのパスを以下に変更
      添付ファイルを取り込んだ場所 旧フォルダーパス 新規フォルダーパス
      応答メール \fileAttachments\Conversation\1_5000\<通知ID>\<ファイル名>.zip \fileAttachments\notification\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip
      システム通知、チャットの会話 \fileAttachments\RequestNotification\1_5000\<通知ID>\<ファイル名>.zip \fileAttachments\notification\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip
      移動したリクエストの通知、リクエストのマージを介して追加された会話 \fileAttachments\request_notification\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip \fileAttachments\notification\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip
      移動したリクエストのメモ、紐づけしたリクエストにコピーしたメモ \fileAttachments\request_note\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip \fileAttachments\notification\\<添付ファイルID>\<ファイル名>.zip
      添付ファイルとして追加された回答 ..\fileAttachments\Resolution\1_5000\<リクエストID>\RESOLUTION_mm_dd_yyyy_hh_mm_ss.html \fileAttachments\Request\\<添付ファイルID>\FULL_DESCRIPTION_mm_dd_yyyy_hh_mm_ss_milsec.html

 

  • 追加フィールド - 値の一括追加
    1. リリース、ユーザー、技術担当者、プロジェクト、作業ログ、スペース、ファシリティサービス、カスタムモジュールの追加フィールドで、ピックリスト、ラジオボタン、チェックボックス、複数選択のフィールドを追加する際、値の[一括の追加]オプションに対応

 

  • その他の仕様変更
    1. SD-110518:ソリューションの一覧ページで、[新規ソリューション]のドロップダウンメニューから[ソリューションのインポート]オプションを選択できる仕様に変更
    2. SD-109151:添付ファイルの保存場所に到達できない場合、64KBより多い説明を含んだリクエストを表示しない仕様に変更
    3. SD-110830:プロジェクトの役割の「プロジェクトメンバーは表示可能」で、「すべてのプロジェクト」のアクセス権限を持つ依頼者のみが、プロジェクトのカスタムフィルターを追加/編集できる仕様に変更
    4. SD-110654:PostgreSQLの環境で、バックアップの保持期間を最短2日にする仕様に変更
    5. SD-110492:リクエストの通知ポップアップに文字列を入力する際、ユーザー名やメールアドレスに基づき、メールアドレスが表示される仕様に変更
    6. SD-107075:最初のGETメソッドの呼び出し後、インスタンスのロゴがブラウザーキャッシュに保存される仕様に変更
    7. SD-111900:必須フィールドに置けるSecurity XMLの上限数を250まで増加
    8. SD-111664:Ziaのソリューション検索で、検索テキストをソリューションのトピック、説明、件名、ソリューションID、ステータス、キーワードと比較する仕様に変更
    9. SD-111299:管理者が、すべてのユーザーに対して自身のAPIキー作成を許可できる仕様に変更
      • [ESMディレクトリ/管理]→[ユーザー管理/ユーザー&権限]→[ユーザー]から、権限の設定を変更可能
      • ユーザーの作成/編集時に、他のユーザーのAPIキーを管理者が生成するオプションを削除
    10. SD-112649, SD-107047:「デフォルト設定をコピー」のオプションを削除
      • 既に「デフォルト設定をコピー」のオプションを設定しているサイトは、それぞれのサイトの別々の設定を整理および維持するため、「カスタム設定」へ更新されます
      • デフォルトのサイト設定が他のサイトに影響を及ぼすことはありません
    11. SD-101496:プロジェクトの作成時、「オーナー」フィールドにプロジェクトの表示権限を持つすべてのユーザーが表示される仕様に変更
    12. プロジェクトテンプレートを選択時、「オーナー」フィールドに、選択したテンプレートにメンバーとして追加されている、すべてのユーザーが上部に表示される仕様に変更
      • 上記下部に、プロジェクトの表示権限を持つ、テンプレートへメンバーとして追加していないプロジェクトのユーザーが表示されます
    13. SD-108571:「私のプロジェクト」フィルターに、そのユーザーがオーナーであるプロジェクトが表示される仕様に変更
      • そのユーザーがメンバーであるプロジェクトを表示する、「私の関連付けられたプロジェクト」フィルターを追加
    14. SD-108500:プロジェクトを作成する際、「テンプレート」フィールドにデフォルトで20個のプロジェクトテンプレートを表示する仕様に変更(テンプレートをさらに表示したい場合、プルダウンをスクロールできます)
    15. SD-112675:ビルド14500以降へアップグレード後、IT Helpdeskインスタンスで設定した送信メールサーバー設定が、ESM設定環境でESMディレクトリへコピーされる仕様に変更
      • ServiceDesk PlusでESMを有効にすると、デフォルトで、IT Helpdeskインスタンスの送信メールサーバー設定がESMディレクトリへコピーされる仕様に変更
      • 管理者は、必要に応じて設定を更新できる仕様に変更
    16. SD-111928:デフォルトのモード名が編集されていても、受信したリクエストに対して、モードを特定し更新できる仕様に変更
    17. SD-65996:ポータルのインデックステーブルか空の場合にのみ、「全体検索」フィルターが表示される仕様に変更
    18. SD-61853:ピックリストの追加フィールドを含む契約をインポートする際、ピックリストの値をServiceDesk Plusのピックリストの選択肢として設定していない契約のエントリーが、「失敗したデータ」に追加される仕様に変更

機能強化

  • SDF-103900, SDF-102516, SDF-110560, SD-110561:業務ルールとカスタムトリガーの機能強化
    1. リクエストのメモと通知へ業務ルールを適用できる機能を追加(最大5つのルールグループを、メモと通知に追加できます。)
    2. リクエストのメモ、通知、承認、承認段階へカスタムトリガーを適用できる機能を追加(最大5つのトリガーグループを追加できます。)
    3. アップグレード後に作成された業務ルールは、サイトにかかわらず、すべてのリクエストに対して適用される仕様に変更
    4. 業務ルールで、「If-If」、「If-Else」、「条件付きアクション」を適用できる機能を追加
    5. 業務ルールとカスタムトリガーの「条件」にカスタム関数を設定できる機能を追加
    6. 業務ルールのアクションで、技術担当者のフィールドが、グループの役割に割り当てられた技術担当者に動的に更新される機能を追加
    7. 業務ルールで複数選択のフィールドが更新できる機能を追加

 

  • SDF-110526:カスタムモジュールの自動化とインポート/エクスポートの機能強化
    1. カスタムモジュールのレコードへ、業務ルールとカスタムトリガーを適用できる機能を追加
      • 業務ルールでは、「フィールドを更新」、「カスタム間数」、「スクリプトを実行する」を選択できます
      • カスタムトリガーでは、「通知アクション」、「カスタム関数」、「スクリプトを実行する」を選択できます。
    2. カスタムモジュールに、レコードをCSV/XLS/XLSXファイルで一括インポートできる機能を追加
    3. カスタムモジュールのレコードを、HTML/PDF/CSV/XLS/XLSXファイルでエクスポートできる機能を追加
    4. カスタムモジュールに以下のステータスを定義できる機能を追加
      • 下書き - カスタムモジュールが開発中の際に定義されるデフォルトのステータスです。カスタムモジュールを作成したSDAdminの技術担当者のみが、「下書き」ステータスのものへアクセスできます。
      • 公開済み - カスタムモジュールのフォームやアクセス許可を設定した場合にのみ、移行可能なステータスです。「公開済み」に移行すると、モジュールへのアクセスが可能となり、必要な操作を実行できます。
      • 中断済み - 一時的にカスタムモジュールへのアクセスを制限するステータスです。カスタムモジュールを作成したSDAdminの技術担当者のみが、レコードに閲覧専用モードでアクセスできます。
      • 廃止 - カスタムモジュールの利用が終了した際に移行するステータスです。カスタムモジュールへのアクセスが永久に制限されます。カスタムモジュールを作成したSDAdminの技術担当者のみが、レコードに閲覧専用モードでアクセスし、レコードの削除ができます。一度このステータスに移行したモジュールは、他のステータスに変更できません。

 

  • SDF-110677:追加フィールドの機能強化
    1. カスタムモジュール用の新規追加フィールドタイプ
      • カスタムモジュールに以下の追加フィールドタイプを追加
        • ファイルのアップロード
        • 電話
        • URL
        • メール
        • 割合
        • HTML
        • ブーリアン
        • 日付
    2. 参照エンティティに対応
      • 参照エンティティを使用して、カスタムモジュールの以下の追加フィールドに別のフィールドの値を参照できる機能を追加
        • ピックリスト
        • ラジオボタン
        • チェックボックス
        • 複数選択
      • 参照エンティティを設定する方法は以下の通りです:
        • [管理]→[開発者スペース]→[カスタムモジュール]に移動します
        • 任意のカスタムモジュールの[編集]→[フォームのカスタマイズ]に移動します
        • [新規フィールドの追加]アイコンをクリックします
        • 「ピックリスト」、「ラジオボタン」、「チェックボックス」、「複数選択」のいずれかのフィールドタイプをドラッグ&ドロップします
        • フィールドを追加する際の「プロパティ」で、「参照エンティティ」を有効にします
    3. その他の機能強化
      • リリース、ユーザー、技術担当者、プロジェクト、作業ログ、スペース、ファシリティサービス、カスタムモジュールの、既存の追加フィールドタイプに以下の機能を追加
        • シングルライン - シングルラインフィールドの文字の長さに「最小/最大」を設け、文字数を制限できる機能を追加
        • 小数点 - 小数点フィールドの値に、最大13桁の整数と小数点第3位までの数値を入力できる機能を追加
        • 数値 - 最小と最大の値を設定し、数値の範囲を制限できる機能を追加
    4. 追加フィールドのプレビュー
      • リリース、ユーザー、技術担当者、プロジェクト、作業ログ、スペース、ファシリティサービス、カスタムモジュールの追加フィールドで、[プレビュー]オプションを使用し、フォームページで追加フィールドがどのように表示されるかを確認できる機能を追加
    5. 追加フィールド値のエクスポート
      • リリース、ユーザー、技術担当者、プロジェクト、作業ログ、スペース、ファシリティサービス、カスタムモジュールの追加フィールドで、「ピックリスト」、「ラジオボタン」、「チェックボックス」、「複数選択」のフィールド値をXLS形式でエクスポートできる機能を追加
    6. 追加フィールド値のインポート
      • ワークフローの改善のため、「ピックリスト」、「ラジオボタン」、「チェックボックス」、「複数選択」の値のインポートオプションを改良(XLS/XLSX/CSVファイルからのインポートに対応しました)

 

  • SDF-106535:スケジュールスキャン
    1. UEMエージェントを導入している/導入していないIT資産に対し、様々なスケジュールスキャンを設定できる機能を追加

 

  • SDF-41153:サービスSLA(サービスレベル契約)の機能強化
    1. サービスの業務ルールのカスタムアクションを介して、サービス要求にSLAを割り当てることができる機能を追加
    2. サービスSLAの一覧ページで「リクエスト作成時にユーザーがSLAを選択することを許可する」を有効にして、ユーザーがサービス要求の起票時にSLAを割り当てることができる機能を追加

 

  • SDF-94196:インスタンス固有の承認設定
    1. 承認のアラート通知や詳細説明の通知をインスタンスごとに設定できる機能を追加
    2. アラートのメール通知を、インスタンスごとにカスタマイズできる機能を追加

 

  • ソフトウェア利用時間測定(Endpoint Centralを利用している資産のみ利用可能)
    1. しきい値/範囲を設定し、利用頻度に基づいて「まれに利用」、「時々利用」、「頻繁に利用」にソフトウェアを分類できる機能を追加(しきい値/範囲はEndpoint Centralから取得するスキャンデータに基づき、「実行時間」と「実行回数」から設定できます。)

 

  • SDF-72549:Microsoft 365連携
    1. サブスクリプション、ライセンス、サービスといった、Microsoft 365で管理しているソフトウェアの詳細情報をServiceDesk Plusへ取り込むことができる機能を追加

 

  • SD-89503 : Microsoft Teamsによる技術担当者から依頼者へのチャット
    1. Microsoft Teams内のServiceDesk Plus botから、技術担当者が依頼者へチャットを開始できる機能を追加

 

  • SD-106898:ServiceDesk Plusのコンタクト情報収集
    1. 組織の管理者が、セキュリティ更新やリリースの通知の情報を即座に受け取ることができるよう、公式のコンタクト情報を設定できる機能を追加
      • 保存されたコンタクト情報宛てに、マーケティング情報などの通知/連絡は一切行われません。
      • [ESMディレクトリ/管理]→[一般設定]→[セキュリティ設定]→[セキュリティアラート]から設定します。

 

  • SDF-110517:ソリューションのフィードバック(役に立った/役に立たなかった)
    1. ソリューション詳細ページの[フィードバック]タブから、フィードバックやコメントができる機能を追加
    2. ソリューションオーナーかSDAdminの技術担当者が、ソリューション詳細ページの[アクション]メニューから、[評価のリセット]や、[コメントの無効化]ができる機能を追加
    3. SDAdminの技術担当者が、ソリューション一覧ページの[ソリューション設定]から、ソリューション全体のコメントや評価を無効化できる機能を追加

 

  • SDF-110518:ソリューションの関連付け
    1. ソリューションの詳細ページに、関連付けられた問題/リクエストの閲覧や既存のソリューションをリンク付けできる[関連付け]タブの機能を追加

 

  • SDF-110516:ソリューション一覧ページのページフィルターのAPI
    1. ソリューション一覧ページのドロップダウンフィルターのAPIに対応

 

  • SDF-108813:リクエストの通知ルールのインライン画像
    1. 通知メールの一部として送信するリクエストの通知ルールに、インライン画像をアップロードできる機能を追加
    2. リクエストの通知ルールの件名の文字数を500文字までに制限する仕様に変更
    3. リクエストの通知ルールの件名を必須にする仕様に変更

 

  • SD-57631:ADにおける空のフィールド値の同期
    1. Active DirectoryからServiceDesk Plusへのユーザーのインポート時、SDAdminの技術担当者が空のフィールド値を更新するか選択できる機能を追加

 

  • SDF-104784:購買注文書一覧ページの機能強化
    1. ユーザーエクスペリエンス向上のため、購買注文書一覧ページのUIフレームワークを刷新

 

  • SDF-99541, SDF-100297, SDF-101741, SDF-103787, SDF-94866, SDF-104830, SDF-52913, SDF-87290:変更モジュールの機能強化
    1. [管理]→[カスタマイズ]→[追加フィールド]→[変更]より、関連する変更テンプレートと任意のステージに対して、追加フィールドを追加
    2. 変更の追加フィールドにおいて、テキスト、数値、日付/時刻の上限を、それぞれ100、50、50個へ引き上げ
    3. 変更モジュールで、UAT(ユーザー受け入れテスト)Release(リリース)ステージに対応
    4. 変更リクエストで、[タスク]と[メモ]タブをすべてのステージに追加(リッチテキストでの追加が可能で、@を用いてメモで他のユーザーをメンションできます)
    5. 変更詳細ページの印刷時、任意のステージ、タスク、作業ログから、印刷するデーターを選択できる機能を追加
    6. 「変更依頼者」フィールドのドロップダウンリストで、ユーザー名にマウスのカーソルを合わせると、ユーザーの表示名、社員ID、メールアドレスがツールチップとして表示される機能を追加
    7. 変更詳細ページで、[承認サマリー]タブに承認コメントが表示される機能を追加
    8. 「関連する資産」フィールドの検索時、完全な検索結果が表示される機能を追加
    9. ユーザーエクスペリエンス向上のため、変更詳細ページのUIを強化

 

  • SDF-66515:プロジェクトの設定
    1. プロジェクトの設定を用いて、プロジェクト全体の制御に対し、以下のオプションを設定できる機能を追加
      • スケジュール設定:プロジェクトのスケジュールとその子エンティティを簡単に調整できる機能を追加
      • コスト設定:実際のプロジェクトコストを正確に計算するため、プロジェクトの子エンティティからコストを含めることができる機能を追加
      • クローズ設定:完了ステータスに到達した際の、プロジェクトと子エンティティに対する操作権限を定義できる機能を追加

 

  • SDF-57112, SDF-105035:問題テンプレート
    1. データの事前入力による工数削減のため、頻繁に作成される問題に対して、問題テンプレートを作成できる機能を追加(テンプレートには、その問題固有のフィールドを含めることができます)
    2. [管理]→[テンプレート&フォーム]→[問題テンプレート]で、管理者が問題テンプレートを作成できる機能を追加
    3. ユーザビリティー向上のため、問題詳細ページと問題の追加フィールドページのUIを強化

 

  • SDF-31871, SDF-70864:グローバル検索の機能強化
    1. グローバル検索の「全体検索」を用いることで、モジュール間の情報を検索し、結果が1か所に表示される機能を追加
    2. 技術担当者が、リクエスト、アーカイブされたリクエスト、ソリューション、ユーザー、資産モジュール間のデータを全体検索できる機能を追加

 

  • SDF-109161:Zia Botワークフローのカスタマイズ
    1. Ziaワークフローを用いて、Zia Bot内で設定される様々なアクションに対し、方向性パスを作成できる機能を追加

 

  • SDF-32893:タスクの追加フィールド
    1. デフォルトフィールドで得られる情報以外の様々な情報を取得できる、タスクの追加フィールド機能を追加
    2. 以下の追加フィールドを追加
      • シングルライン
      • マルチライン
      • ピックリスト
      • 数値
      • 小数点
      • 日付/時刻

 

  • SDF-97254:一般的な通知を送信する別の送信メールサーバー設定
    1. 二要素認証やバックアップスケジュールの通知などのアプリケーションの特定の通知を送信できるよう、SDOrgAdminの役割を持つユーザーがEMSディレクトリで送信メールサーバー設定を設定できる機能を追加

 

  • SDF-101092:モバイルアプリの二要素認証
    1. 二要素認証(TFA)がServiceDesk Plusのモバイルアプリに対応(TFAを使用するには、モバイルアプリの更新が必要です)

 

  • SDF-106118, SDF-106116, SDF-106115, SDF-105901, SDF-105617, SDF-39696:レポートの機能強化
    1. DOC、DOCX、XMLフォーマットでレポートをエクスポート、スケジュール実行、メールできる機能を追加(XML形式でエクスポートできるのは、テーブル/クエリレポートのみです)
    2. 自身のスケジュールレポートを有効化/無効化できる機能を追加
    3. 管理者が、すべてのスケジュールレポートを中断/再開できる機能を追加
    4. スケジュールレポートの保存する際、レポートの保存場所を設定する機能を追加
    5. レポートのグラフをクリックすると、それぞれの一覧ページに移動できる機能を追加(リクエスト、資産のデータで作成されたグラフのみ利用可能です)

 

  • SDF-74603:デフォルトモード - モバイルアプリ
    1. ServiceDesk Plusのモバイルアプリを介して作成されたリクエストに対し、モード「Mobile App」として自動的に更新される機能を追加
    2. [管理]→[カスタマイズ]→[ヘルプデスク]→[モード]からモード名を変更できる機能を追加
    3. モバイルアプリからリクエストを作成する際、以下の機能を追加
      • [管理]→[テンプレート&フォーム]→[フィールド&フォームルール]で「モバイルアプリのフィールド&フォームルールの有効化」を管理者が有効にすることで、フィールド&フォームルールが動作するよう設定できる機能を追加
      • 優先度の更新時、優先度マトリクスに基づいて、「インパクト」と「緊急度」フィールドを更新できる機能を追加
      • 注意:
        1. モバイルアプリから作成されたリクエストに対し、フィールド&フォームルールからスクリプトを実行することはできません
        2. モバイルアプリからリクエストをスポット編集した場合、フィールド&フォームルールは実行されません

 

  • SDF-1365:カスタムスケジュールの機能強化
    1. カスタムスケジュールを日次、週次、月次、年次で実行できる機能を追加
    2. カスタムスケジュールの設定時、「詳細設定」のオプションを有効化し、繰り返し期間を選択できる機能を追加
    3. カスタムスケジュールを、無限に繰り返したり、特定の繰り返し後や特定の日時に終了したりできる機能を追加

 

  • SDF -96249:ホームページの機能強化
    1. 役割の設定時、「技術担当者がリソース管理を閲覧することを許可する」を選択することで、技術担当者が[ホーム]→[リソース管理]を表示できる機能を追加

 

  • SDF-112649:サポートグループのOD API
    1. サポートグループにAPI V3を導入
      • サポートグループのサーブレットAPI(/sdpapi/admin/supportgroup)のサポートを終了(詳細は、ServiceDesk Plusから表示できる、サポートグループのAPI V3ドキュメントをご覧ください)

 

  • SDF-112617:サンプル - データ入力
    1. 各モジュールにサンプルデータを入力し、製品の機能をリアルタイムで確認できる機能を追加

 

  • SDF-104794:レート制限の無効化
    1. [管理/ESMディレクトリ]→[一般設定]→[セキュリティ設定]で、ServiceDesk Plusで行われるすべてのアクション/オペレーションに対する、レート制限を無効化できる機能を追加

 

【その他】

  1. SDF-107961, SDF-107959, SDF-107960:Analytics Plusとの連携時に信頼されていないSSL証明書をサポートするため、カスタム証明書ストアを導入
  2. SDF-110043:APIドキュメントツールに、リクエストの添付ファイルのAPIと、リクエストのマージのAPIを追加
  3. SDF-109561:ユーザーエクスペリエンス向上のため、ServiceDesk Plusの起動時間を削減
  4. SDF-106606:保全モジュールで、日次スケジュールのしきい値を7300日へ増加
  5. SDF-103834:[ESMディレクトリ/管理]→[一般設定]→[SSL証明書のインポート]で、インポートする際のSSL証明書に、RSA、ECCアルゴリズムの証明書が対応
  6. SDF-111955:[管理]→[ユーザー調査]→[調査レポート]ページで、管理者が調査の回答を削除できる機能を追加
  7. SDF-112984:データベース上で以下の設定を有効化することで、一覧ページから作業ログの説明を全文閲覧できる機能を追加(デフォルトで設定は無効となっています)
    • テーブル名:globalconfig
    • カラム名 - 値:category - Worklog、parameter - showFullDesc
  8. SDF-38683:カタルーニャ語に対応
  9. SDF-109611:メール サーバー設定を設定する際、カスタム証明書ストアを採用し、信頼されていないセキュリティ証明書をサポートする機能を追加
    • 注意:EWSの基本メールサーバー設定では、自己署名証明書を信頼することはできません。そのため、カスタム証明書ストアを介して、証明書を認証する必要があります。
    • リクエストをあるインスタンスから他のインスタンスへ移動する際、移動先のインスタンスのステータスが「運用前」の場合、「インスタンスを選択」のドロップダウンリストに対象インスタンスのステータスが表示される機能を追加
    • 対象のインスタンスを選択後、インスタンスのステータスが「インスタンスを選択」のドロップダウンフィールドの下に表示される機能を追加

不具合修正

【脆弱性】

  1. SD-109905:リクエストの回答のCSRF脆弱性に対応
  2. SD-110567:アクセスログのCSRF脆弱性に対応
  3. SD-110938:アクセスログの機密データ漏洩の脆弱性に対応
  4. SD-108306:BouncyCastle jarファイルのバージョンを1.70へアップグレード
  5. SD-110596:クローズしたリクエストを再オープンする際の、権限昇格の脆弱性に対応
  6. SD-110596:リクエストタイマーの権限昇格の脆弱性に対応
  7. SD-107219:アイコンを含むサービスカタログを追加/更新する際の、サービス拒否(DoS)攻撃の脆弱性に対応
  8. SD-111606 : CVE-2023-35785:二要素認証を用いてログインする際の認証バイパスの脆弱性に対応
  9. SD-111662:ログの機密データ漏洩の脆弱性に対応
  10. SD-112125:ソフトウェアの一覧を取得する際の、権限昇格の脆弱性に対応
  11. SD-112023:ソフトウェアライセンスの添付ファイルの詳細を取得する際の、権限昇格の脆弱性に対応
  12. SD-112021:ソフトウェアライセンスの添付ファイルを削除する際の、権限昇格の脆弱性に対応
  13. SD-112020:ソフトウェアライセンスの添付ファイルをダウンロードする際の、権限昇格の脆弱性に対応
  14. SD-112018:ログのCSRFの脆弱性に対応
  15. SD-112111:購買モジュールで左ペインの一覧ページのXSS脆弱性に対応
  16. SD-112254:サービス要求から購買リクエストを作成する際のIDOR脆弱性に対応
  17. SD-112342:技術担当者が親契約を子契約として関連付けることができる不具合を修正
  18. SD-111902:技術担当者が子契約を期限切れの契約と関連付けることができる不具合を修正
  19. SD-112343:技術担当者がすでに更新済みの契約を再度更新できる不具合を修正
  20. SD-111239:クエリレポートのAPIにおける、機密データ漏洩の脆弱性に対応
  21. SD-111232:権限のない技術担当者が、関連付けられた購買リクエストの関連付けを解除できる不具合を修正
  22. SD-111166:ヘッダーのインスタンス名のXSS脆弱性に対応
  23. SD-111154:タスクの件名のXSS脆弱性に対応
  24. SD-112249, SD-112434:インシデントのSLAを削除する際の権限昇格の脆弱性に対応
  25. SD-112248:インシデントのSLAを作成する際の権限昇格の脆弱性に対応
  26. SD-112133:内部ネットワークへのアクセスにおけるSSRF脆弱性に対応
  27. SD-111299:ユーザーに対して認証トークンを生成する際の権限昇格の脆弱性に対応
  28. SD-110031:ServiceDesk Plusのアクセスログに、Endpoint Centralの管理者のAPIキーが表示される不具合を修正
  29. SD-110697:サーバー設定のテーブルでAPIキーが暗号化されていない不具合を修正
  30. SD-111005:Disposed(処分済み)またはExpired(期限切れ)の資産がソフトウェアライセンスの運用に表示される不具合を修正
  31. SD-111600:チャット設定ページのXSS脆弱性に対応
  32. SD-112126:権限の無いユーザーが、サイト内のバーコードスキャンの、履歴関連のデータを取得できる脆弱性に対応
  33. SD-112019:権限のないユーザーが、APIを介して任意のユーザーの資産グループを削除できる脆弱性に対応

 

【ホーム】

  1. SD-110942:依頼者の「私の資産」ウィジェットに、資産が表示されない不具合を修正

 

【ダッシュボード】

  1. SD-111841:サポートグループ配下で選択したグループ名にスペース(空白)を含む場合、全サイトのダッシュボードからグラフをクリックした際、リクエスト一覧ページのポップアップ画面がロードされない不具合を修正

 

【リクエスト】

  1. SD-109833:101個以上の組織の役割が設定されている場合、カスタムトリガーで通知を設定する際に変数が表示されない不具合を修正
  2. SD-107840:「"field_name":{"id":null}」といったスクリプトで、フィールドの値をNullに設定している場合、フィールドにランダムな値が割り当てられる不具合を修正
  3. SDF-102765:サイト/グループ/技術担当者フィールドの動的フィールド&フォームルール
    • サイト/グループ/技術担当者のフィールド値やその組み合わせを、該当フィールドの読み込み時に取得していた仕様から、APIコールで動的に取得する仕様に変更
    • サイト/グループ/技術担当者のフィールドの値が、英数字順に表示される仕様に変更
    • 技術担当者のサイト数の設定に関係なく、サイトフィールドが常に表示される仕様に変更
  4. SD-99732:リクエストをエクスポートする際に、カスタマイズしたカラムの順番が保持されない不具合を修正
  5. SD-111059:ログインしている技術担当者にサイトベースの制限がある場合、作業ログを追加する際に、サイトベースの制限があるユーザーが「オーナー」フィールドに表示されない不具合を修正
  6. SD-110928:[リクエスト詳細ページ]→[タスク]内で、タスクフィルターが利用できない不具合を修正
  7. SD-109489:依頼者のログインで、リクエストフォームに「代理ユーザー」が存在する場合、フィールド&フォームルールに設定されているサイトの基準が誤って処理される不具合を修正
  8. SD-110873:役割で「他の作業ログの削除」の権限を持たないユーザーが、他のユーザーによって追加された作業ログを編集しようとすると、真っ白なページが表示される不具合を修正
  9. SD-110698:リクエストの編集時、[さらに資産を関連付ける]アイコンを用いて資産を関連付けようとすると、資産フィールドで選択していた既存の資産が削除される不具合を修正
  10. SD-109170:リクエストテンプレートで、依頼者のメモを更新して保存し、続けて別のリクエストテンプレートで技術担当者のメモを編集して保存すると、現在のテンプレートの依頼者のメモに、前のテンプレートで追加していたメモが自動的に入力される不具合を修正
  11. SD-109192:「移行中」のトランジションに任意のオプションフィールドが設定されていて、テンプレートの関連付けが削除された、非公開のリクエストライフサイクルにアクセスすると、内部サーバーエラーが発生する不具合を修正
  12. SD-109218:SLAが設定されているリクエストが業務時間外に作成された際、[時間の分析]タブに誤ったデータが入力される不具合を修正
  13. SD-108691:技術担当者を追加してグループを更新した際、グループメンバー全員に同様の通知が2回送信される不具合を修正
  14. SD-101910:リクエストの作成/編集中にリクエストテンプレートが変更されると、優先度マトリクスが動作しなくなる不具合を修正
  15. SD-110373:特定の環境下で、EWSを介してメールを取得していると、一部のメールに余分なスペースが追加されたり、インライン画像が存在しているメールの取得に失敗したりする等の問題が発生する不具合を修正
  16. SD-107221:リッチテキストエディターで、日本語にローカライズされた特定の翻訳メッセージが対応していない不具合を修正
  17. SD-109942:[管理]→[一般設定]→[ポータル詳細設定]で、「依頼者がクローズしたリクエストに返信する場合」で、新規リクエストとして作成する条件を設定している場合、以下の条件下でクローズされたリクエストに依頼者が返信すると、入力エラーが発生する場合がある不具合を修正
    • リクエストテンプレートの「ステータス」フィールドのプロパティで、「依頼者が表示可能」を無効にしている場合
    • 依頼者にデフォルトのリクエストテンプレートを無効にしている場合
  18. SD-110015:「ユーザー」のピックリストの追加フィールドに基づき、リクエストのカスタムフィルターの条件を設定する際、ピックリストの値が一覧表示されない不具合を修正
  19. SD-109330:技術担当者への応答のモードとしてSMSを選択している場合、リクエストへ応答する際に携帯番号を追加できない不具合を修正
  20. SD-109591:「返信メールを受け付けたとき、依頼者にメールで通知」を有効化している際、ServiceDesk Plusからリクエストへ応答を行った場合も、メール通知が送信される不具合を修正
  21. SD-110949:リクエストへの応答でリサイズしていた画像が、下書きの保存後に「ウィンドウに合わせる」で保存される不具合を修正
  22. SD-99034:リッチテキストエディターで、改行後にバックスペースを押下するとフォントがRobotoに変わる不具合を修正
  23. SD-108828, SD-108479:リッチテキストエディターの表にマルチラインのコンテンツを貼り付けると、体裁が崩れる不具合を修正
  24. SD-110362:サービス要求のリソースの質問の編集時、承認段階がリセットされる不具合を修正
  25. SD-110475:承認段階が削除された際、リクエストのステータスが適切に更新されない不具合を修正
  26. SD-110750:言語設定が英語以外の環境で、アドバンス検索の実行中に[依存関係の追加]のポップアップを表示すると、エラーが表示される不具合を修正
  27. SD-107306:承認待ちの承認が、設定したバックアップ承認者に変わらない場合がある不具合を修正
  28. SD-109414:コンマ(,)かセミコロン(;)が入力されている場合、リクエストの承認を送信する際に「宛先」フィールドからメールアドレスが削除される不具合を修正
  29. SD-111114:ログインした技術担当者が複数のサイトに関連付けられているが、サイトフィールドに値が設定されていない場合、リクエストを一括編集する際、グループフィールドで異なるサイトからグループを特定できない不具合を修正
  30. SD-111219:SDAdminの役割を持たない技術担当者に対して、代理ユーザーの特定のユーザー情報が表示されない不具合を修正
  31. SD-111446:base64でエンコードされたメールのインライン画像が、アプリケーションに取り込まれない不具合を修正
  32. SD-111526:依頼者ログインで、サイトを条件しているフィールド&フォームルールが動作しない不具合を修正
  33. SD-111648:リクエストの応答で、文字数の多い下書きを保存する際にパフォーマンスの問題が発生する不具合を修正
  34. SD-111635:返信テンプレートにマルチラインの追加フィールドの変数($)が含まれている場合、依頼者へ応答する際、マルチラインのフォーマットが崩れる不具合を修正
  35. SD-111784:リクエストをクローズする際のURLにインスタンスIDが含まれていないため、あるインスタンスにログインした依頼者が、URLを用いて別のインスタンスのリクエストをクローズできない不具合を修正
  36. SD-112080:IT Helpdesk以外のインスタンスにおいて、アクションを用いて追加フィールドに値をセットしようとしても、サービスカタログのフィールド&フォームルールが適切に保存されない不具合を修正
  37. SD-111715:リクエスト詳細ページで、承認テーブル情報をリクエストの応答やメモにコピー&ペーストすると、[承認]タブがロードされない不具合を修正
  38. SD-112421:JIRAのカスタムメニューのポップアップウィンドウが、通常より小さいサイズで開く不具合を修正
  39. SD-113695:ビルド14500へのアップグレード後、承認メールの変数「$ApprovarName」と「$OriginalApprover」が、関連する値に置き換わらない不具合を修正
  40. SD-112571:メールを介してリクエストが作成された際、アプリケーションUI上にインライン画像が表示されない場合がある不具合を修正
  41. SD-112440:[ESMディレクトリ/管理]→[一般設定]→[添付ファイル設定]でカスタムしたファイルパスを設定している場合、リクエストを移動する際に添付ファイルが対象のポータルに移動しない不具合を修正
  42. SD-112551:リクエストのメモが「Acctionable Messege for Outlook」を介して追加された場合、「1次対応をマーク付け」のフィールドの更新アクションが適用されない不具合を修正
  43. SD-112701:以下両方の条件を満たすとき、E-mailコマンドが動作しない不具合を修正
    • 受信メールがMicrosoft Graphから取得された場合
    • E-mailコマンドが251文字以上の説明の最後に存在する場合

 

【保全】

  1. SD-110224:ビルド14200へのアップグレード後、タスクを完了後も、保留中の予防保全タスクのステータスが更新されない不具合を修正
  2. SD-110867:月次/年次の保全スケジュールで、詳細オプションを設定する際、「第〇△曜日」(第3火曜日など設定するフィールド)のHTMLがエンコードされない不具合を修正

 

【タスク】

  1. SD-110754:ビルド14200以降へのアップグレード後、作業ログの「作業時間」フィールドに誤った値が表示される不具合を修正
  2. SD-111457:タスクのマルチラインのフィールドで、[詳細を参照]ボタンが反応しない不具合を修正
  3. SD-110656:スライドパネルの外側をクリックすると、タスクと作業ログのフォームが自動的に閉じてしまう不具合を修正
  4. SD-112803:サーバーとユーザーのタイムゾーンが異なる場合、作業ログのフォームの「終了日時」に、誤った値が入力される不具合を修正

 

【ソリューション】

  1. SD-109847:ソリューションの追加/編集時、ソリューションのコンテンツエディターのサイズが増加するが大きく表示される不具合を修正
  2. SD-104048:非ログインユーザーがアクセスするソリューションページが、任意のソート順に表示されない不具合を修正
  3. SD-110480:リクエスト詳細ページで、[回答]タブ →[ソリューション]からトピックを選択する際、承認されたソリューションが数個しか表示されない不具合を修正
  4. SD-111451:リクエストの件名がとても長い場合、リクエスト詳細ページの[回答]タブ →[ソリューション]にアクセスすると、エラーが表示される不具合を修正
  5. SD-111705:通知テンプレートで、変数「$AutoSuggest」を使用している際、メール通知を介してソリューションにアクセスできない不具合を修正

 

【資産】

  1. SD-110510:[資産]タブで、「カラムの追加/削除」の「リースユーザー」「部署」、「サイト」を表示するようにカスタマイズした該当カラムが、ビルド14105以降、特定の一覧ページで表示されない不具合を修正
  2. SD-106030:資産一覧ページで関連付けられた資産をソートすると、エラーが表示される不具合を修正
  3. SD-111099:複数の資産に対してスケジュールスキャンを有効にすると、システムがOOM(Out Of Memory)エラーを引き起こす場合がある不具合を修正
  4. SD-109968:スイッチとスイッチのポート、または仮想マシンと仮想マシンのホストの関係を手動で設定している場合、スイッチのスキャンに失敗する不具合を修正
  5. SD-102870:スキャンを介して取得した製品タイプと資産に設定している製品タイプが異なる場合、エラーメッセージが明確に表示されない不具合を修正
  6. SD-105039:[CMDB]→[構成アイテム(CI)タイプ]で、システムの属性として技術担当者を追加すると、新規資産/CIの追加ができなくなり、資産とCI一覧ページがロードされなくなる不具合を修正
  7. SD-108003:11個以上の追加フィールドをCSVファイルを介してインポートした場合、ライセンス詳細ページの追加フィールドの値が一致しない不具合を修正
  8. SD-109088:資産を関連付ける際、デフォルトのCI属性が検索できない不具合を修正
  9. SD-109813:差分スキャンの実施後に手動で変更された製品タイプが、フルスキャン後に保持されない不具合を修正
  10. SD-109858:PostgreSQLの環境で資産タブにアクセスすると、セキュリティエラーが発生する場合がある不具合を修正
  11. SD-96941:複数の資産やリースがある場合、リース登録一覧ページの初回ロードに時間がかかる不具合を修正
  12. SD-107049:[管理]→[ディスカバリ]→[スキャン設定]で、「DNS名に対するsysname」を有効化している場合、sysnameが一意でないため、ネットワークスキャンの終わりにSNMPデバイスが上書きされる不具合を修正
  13. SD-109585:スキャンした資産を「Disposed(処分済み)」ステータスへ移行する際、プライマリIPアドレスが削除されない不具合を修正
  14. SD-109792:ワークステーションのIPアドレスを3か所以上編集すると、IPアドレスを修正していないワークステーションでも、IPアドレスの「履歴」タブにIPアドレスの更新が記録される不具合を修正
  15. SD-109913:[管理]→[ディスカバリ]→[スキャン設定]において、「直近でスキャンが行われていない資産を削除/処分する」が有効になっている場合、非IT資産が削除/処分される不具合を修正
  16. SD-111702:101個数以上のハードディスクかプロセッサがある資産を追加/編集できない不具合を修正
  17. SD-111739:ビルド14300へアップグレード後に発生する以下の不具合を修正
    • ソフトウェアのコンプライアンスが誤って計算される修正
    • オペレーティングシステム(OS)のソフトウェアのソフトウェアインストールを手動で追加すると、資産のスキャンに失敗する不具合を修正
    • Endpoint Centralが、ServiceDesk Plusの機能に含まれていないソフトウェア計測のデータを送信すると、スキャンに失敗する不具合を修正
  18. SD-112414:ビルド14300以降へアップグレードすると、ServiceDesk PlusとEndpoint Central(旧:Desktop Central)の互換性があるにもかかわらず、バージョンの非互換性のバナーが表示される不具合を修正
  19. SD-112416:スケジュールスキャンで、手動で作成した製品タイプの資産がスキャンされない不具合を修正
  20. SD-48266:処分済み/期限切れの資産が、変更のフォーム追加/編集時の関連する資産フィールドに表示される不具合を修正
  21. SD-112895:資産の照合中、資産に割り当てられたユーザーが非アクティブの場合、ユーザー関連のデータを「resourcestatehistory」と「resourceownerhistory」テーブルに追加できない不具合を修正

 

【購買】

  1. SD-108606:左ペインから、異なる購買注文書/購買リクエストにアクセスする際、URLが変わらない不具合を修正
  2. SD-110169:購買注文書の保存後や、印刷プレビューの画面で「注意事項」フィールドのテキストフォーマットが保持されない不具合を修正
  3. SD-110441:ServiceDesk Plusのビルド14201にアップグレード後、購買注文書から消耗品を取得できない不具合を修正
  4. SD-111414:購買注文書で作成された購買リクエストが、購買一覧ページの「すべての対応中購買リクエスト」と、「すべての私の対応中購買リクエスト」に表示される不具合を修正
  5. SD-111585:購買注文書から品目を注文する際、販売元にメール通知する際の「宛先」と「件名」フィールドが自動的に入力されない不具合を修正
  6. SD-111792:購買注文書の一覧ページで、購買注文書番号がクリック可能なリンクとして表示されない不具合を修正
  7. SD-112155:見積りコストが小数点表記の場合、購買リクエストが保存できない不具合を修正
  8. SD-112316:購買注文書のデフォルト値に削除されたサイトが設定されている場合、新規購買注文書のページが閲覧できない不具合を修正
  9. SD-112461:購買注文書の印刷プレビューで、品目フィールドのテキストフォーマットが保持されない不具合を修正
  10. SD-111849:グローバル検索から、購買注文品目を検索できない不具合を修正
  11. SD-112841:購買モジュールから購買注文の承認メールを送信する際、承認メールの説明に改行が含まれている場合、説明に
    タグが表示される不具合を修正

 

【契約】

  1. SD-61853:XLSファイルを用いて契約をインポートする際の、以下の不具合を修正
    • インポートした契約の追加フィールドで、デフォルト値が反映されない不具合を修正
    • XLSファイルを用いて契約をインポートする際、「通知の有効」のチェックボックスが自動的に無効化される不具合を修正

 

【変更】

  1. SD-110521:変更の「Review(レビュー)」ステージの編集権限を持つユーザーが、そのステージの説明を追加/編集できない不具合を修正
  2. SD-110701:変更カレンダービューで、その日に予定されているすべての変更が表示されない不具合を修正
  3. SD-110487:変更リクエストが添付ファイル付きで作成された場合、変更の承認メールが適切にトリガーされない場合がある不具合を修正
  4. SD-111931:ユーザーがSDAdminの役割を持っていない場合、そのユーザーが変更/リリースリクエストを更新して、ワークフロー上で承認ノードに到達した際、承認メールが送信ができない不具合を修正
  5. SD-70689:IE(サポート対象外)のブラウザーで、変更と資産を関連付けることができない不具合を修正
  6. SD-84222:リクエストを変更に関連付けるページのパフォーマンスを向上
  7. SD-93538:変更の履歴で、CABの承認アクションが適切にソートされない不具合を修正
  8. SD-98064:以下の手順を実施した際に、ワークフローのフィールドがリセットされる不具合を修正
    • 変更テンプレートをGeneral(一般)からEmergency(緊急)に変更する
    • テンプレートタイプの変更がワークフローに影響を及ぼすことを示す確認ポップアップ画面で、[空白のフィールド値のみに適用する]をクリックする
  9. SD-102543:「Submission」ステージの説明の文字数が非常に多い場合、変更に対して空の承認メールを受信する不具合を修正
  10. SD-106260:変更リクエストにすでに存在する添付ファイルと同じ物を追加すると、変更に対して承認メールが送信できない不具合を修正
  11. SD-106526:変更詳細ページの[印刷]と[クローズ]ボタンも印刷される不具合を修正
  12. SD-107944:ファイル名にスペース(空白)を含む添付ファイルをメール通知に手動で追加した場合、変更からその通知を送信できない不具合を修正
  13. SD-108907:「Submission」ステージでZiaが変更の自動承認をすると、変更のステージが「Approval」に移動する不具合を修正
  14. SD-110566:変更の作成時に変更の役割を設定する際、変更の役割がサポートグループのみに制限されている場合、サポートグループが30個のみ表示される不具合を修正
  15. SD-110864:変更詳細ページからメール通知を送信する際、「宛先」か「CC」フィールドに複数のメールアドレスを設定すると、メール通知が送信されない不具合を修正
  16. SD-111257:変更の「影響を受けるサービス」フィールドがAPIを介して更新されている場合、変更の履歴を表示できない不具合を修正
  17. SD-111450:変更詳細ページのアクションで、[インシデントの関連付け]を、[リクエストの関連付け]に変更
  18. SD-112273:アドオンとして変更のみを導入しているStandard/Professionalエディションで、変更をゴミ箱に移動できない不具合を修正

 

【リリース】

  1. SD-108307:ワークフローを介して承認が作成された場合、リリースステージ/ステータスを再到達すると、承認が無効または削除済としてマークされる不具合を修正
  2. SD-111046:変更/リリースモジュールで、メールの取得中に、インライン画像を含む会話の処理で問題が発生すると、メール取得は停止しないが、インライン画像を含まない会話が追加される不具合を修正
  3. SD-111647:リリースリクエストに101個以上のサービスカテゴリーを関連付けることができない不具合を修正

 

【プロジェクト】

  1. SD 111098:マイルストーン、プロジェクトのタスクのフォームを編集した場合、Project Managerのアクセス権限を持つユーザーに対してマイルストーンが表示されない不具合を修正
  2. SD-109959:変更リクエストの詳細ページの「Implementation(実装)」ステージで、関連付けられたプロジェクトのステータスに誤った値が表示される不具合を修正

 

【CMDB】

  1. SD-107794:CMDBの一覧ページで、英語以外のCIタイプに追加されたCIがロードされない不具合を修正
  2. SD-103208:ビジネスビューの保存後、CMDB上で別のビジネスビューに切り替えるドロップダウンボックスが動作しない不具合を修正
  3. SD-107077:CMDBで1ページに表示させるレコード数が5、10、15、20、200、300、500に設定されている場合、CIを削除できない不具合を修正
  4. SD-107302:フランス語、アルメニア語、アラビア語、アイスランド語の言語で、Cluster(クラスター)、Datacenter(データセンター)、Document(ドキュメント)、Network(ネットワーク)、Software(ソフトウェア)のCIタイプにCIを追加できない不具合を修正
  5. SD-108274:CMDBモジュールのワークステーション一覧ページで、追加フィールドが表示されない不具合を修正
  6. SD-100346:変更に関連付けられた資産が削除された際、関連付けられた変更の数が更新されない不具合を修正

 

【カスタムモジュール】

  1. SD-111197:ビルド14300へのアップグレード後、プロジェクトのオプション付きのProfessionalエディションで、カスタムモジュールが利用できない不具合を修正(カスタムモジュールはEnterpriseエディションでのみ利用可能です)

 

【管理】

  1. SD-109697:カスタムトリガーで通知を送信する際、変数「$cc_users」と「$email_ids_to_be_notified」が利用できる不具合を修正
  2. SD-110792:メールからリクエストを作成する際の、インライン画像の処理中に問題が発生した場合、メール取得が停止する不具合を修正
  3. SD-108576:添付ファイル設定で、添付ファイルの保存場所に不適切なパスが表示される場合がある不具合を修正
  4. SD-110014:リクエストテンプレ―トの設定時に、追加フィールドに入力されているデフォルトの値が削除できない不具合を修正
  5. SD-109694:ServiceDesk PlusでAnalytics Plusのワークスペースのオーナーを修正後、認証情報が一致しない場合、[管理]→[アプリ&アドオン]→[連携]→[Advanced Analytics]で真っ白なページが表示される不具合を修正
  6. SD-100017:保護されたユーザーグループのユーザーがAD認証に失敗する不具合を修正
    • 注意:保護されたユーザーグループに所属するユーザーがAD認証するには、名前解決できるよう社内DNSにADサーバーの完全修飾ドメイン名(FQDN)を入力したレコードを作成するか、\etc\hostsファイルに、IPアドレスとADサーバーのFQDN入力してください。
  7. SD-109696:あるリクエストテンプレートで依頼者向けに追加されたヘルプテキストが、別のテンプレートにコピーされる場合がある不具合を修正
  8. SD-109851:返信テンプレートの一覧ページで、パーソナライズされたソートが保持されない不具合を修正
  9. SD-107915:SolarWindsとの連携した際、[管理]→[SNMP設定]→[不明なsysOIDを製品に関連付け]配下に、スキャンされたSNMPデバイスが表示されない不具合を修正
  10. SD-110372:Office365のメールボックスの回復可能なアイテムフォルダーが一杯の場合、ユーザーに通知されない不具合を修正
  11. SD-106863:インスタンス間でアクティブなメールサーバー設定を再利用した際に表示されるエラーメッセージに、すでに設定されているインスタンス名が表示されない不具合を修正
  12. SD-109610:ログインページで、管理者によって追加されたDOCやPDFファイルにアクセスできない不具合を修正
  13. SD-109848: 最初に設定した長時間メール取得のスケジュールを長時間バックグラウンドで実行していると、新たに設定したメール取得のスケジュールを使用してメールが取得できない不具合を修正
  14. SD-110562:「差出人」のアドレスが無効な場合、メール取得が停止する不具合を修正
  15. SD-110679:[管理]→[連携]→[ManageEngine]→[Site24x7]でSite24x7連携を設定する際、「Site24x7データセンター」のドロップダウンリストに、日本とオーストラリアのドメインが表示されない不具合を修正
  16. SD-111250:[メールサーバー設定]→[E-mailコマンド]で、「コマンドデリミター」に何も設定されておらず、受信したメールの説明に記号「=」を含む場合、メール取得が動作し続ける不具合を修正
  17. SD-112353:変更やリリースの会話にインライン画像を含む場合、メール取得が停止する不具合を修正
  18. SD-102051:Active Directoryの「インポートスケジュール」および「削除されたユーザーを同期」と、LDAPの「LDAPスケジュール」ページの日付フィールドが、パーユーザーがパーソナライズした日付/時間形式で表示されない不具合を修正
  19. SD-104785:追加フィールドをCIタイプに設定している場合、新規CIタイプで作成したCIを追加/編集できない不具合を修正
  20. SD-107693:[管理]→[ユーザー調査]→[調査設定]で、「オピニオン尺度」のラベル位置がずれている不具合を修正
  21. SD-110533:認証ライブラリに新規認証を追加する際、SSHプロトコルで「認証に公開鍵を使用する」オプションを無効化していても、デフォルトで「秘密鍵」フィールドが表示される不具合を修正
  22. SD-111328:IT Helpdesk以外のインスタンスで、連携キーが作成できない不具合を修正
  23. SD-111847:カスタム関数で、複数のパラメーターを設定している場合、カスタム関数の保存後、パラメーターの順番が修正される不具合を修正
  24. SD-112034:[ESMディレクトリ]→[パフォーマンス設定]→[一般]で、設定したしきい値を超えた場合、ユーザー通知するために、「メール通知を送信」オプションを有効化している場合、しきい値に達していなくても、メール通知が誤ってトリガーされる不具合を修正
  25. SD-112271:[管理]→[一般設定]→[データの削除とアーカイブ]の以下のセクションで、カラム名に「サイト」を設定した際、選択画面のポップアップで「利用可能なサイトはありません」と表示される不具合を修正
    • 「定期的なデータ削除を有効にする」→「削除の例外を許可する」
    • 「スケジュールリクエストアーカイブを有効にする」→「アーカイブの例外を許可する」
  26. SD-111663:資産管理の「製品」に設定されている減価償却の残存価格(残存価値)が「0」の場合、製品が編集できない不具合を修正
  27. SD-112195:リクエストテンプレートの「説明」のフィールドの更新設定で、「依頼者が表示可能」を有効化し、「依頼者が設定可能」を無効化した場合、テンプレートの保存時、エラーが表示される不具合を修正
  28. SD-111616:ServiceDesk PlusからSMSを送信する際、本文にHTMLのエスケープ文字が追加される不具合を修正
  29. SD-109564:101個以上の追加フィールドがある場合、プロジェクト、施設、スペースモジュールのUIから、ピックリスト、ラジオ、チェックボックス、複数選択の追加フィールドを編集できない不具合を修正
  30. SD-93528:問題の追加フィールドを保存後、ピックリストのオプションが小文字に変換される不具合を修正
  31. SD-112007:CSVファイルからインポートしたサポートグループの詳細を編集できない不具合を修正
  32. SD-112196:関連付けたリクエストライフサイクルのトランジションに「Close(クローズ)」と「Reopen(再オープン)」を含んでいても、リクエスト詳細ページで依頼者が「Close」と「Reopen」ボタンにアクセスできない不具合を修正
  33. SD-112270:フランス語の環境で「New Timer Action」が誤って翻訳される不具合を修正
  34. SD-112422:以下両方の条件を満たすとき、[管理]→[カスタマイズ]→[ヘルプデスク]の「カテゴリー」が編集できない不具合を修正
    • そのカテゴリーの「変更マネジャー」がSDChangeManagerの役割から削除されている場合
    • ライセンスをEnterprise/ProfessionalエディションからStandardエディションにダウングレードした場合
  35. SD-110455:Windowsドメインスキャンで、ルートの組織単位(OU)名を更新する際の内部エラーによって、ドメイン名が更新できない不具合を修正
  36. SD-111829:[管理]→[テンプレート&フォーム]→[サービスカタログ]配下のサービスカタログをロードする際のパフォーマンスを向上

 

【レポート】

  1. SD-110543:サブクエリを含むクエリを用いてクエリレポートが作成できない不具合を修正
  2. SD-109953:1つのスケジュールに設定されている任意のレポートを編集し保存した際、スケジュールレポートにアクセスすると内部エラーが発生する不具合を修正
  3. SD-109680:グループごとのリクエストのメトリクスレポートを生成した際、データが適切にグループ化されない不具合を修正
  4. SD-112171:カスタム役割の作成時に「クエリレポートの作成」を有効化すると表示されるアラートのポップアップが、変更前のものに更新されている不具合を修正
  5. SD-113075:技術担当者が他のサービスデスクインスタンスから、ユーザーの追加フィールドのクエリを作成できてしまう不具合を修正
  6. SD-114060:ビルド14500より前のビルドからスケジュールしているレポートを生成する際、「NullPointerException」エラーが発生する不具合を修正

 

【コミュニティ】

  1. SD-60490:販売元の詳細の追加/更新が、[コミュニティ]→[システムログビューア]のエントリに記録されない不具合を修正
  2. SD-110945:[コミュニティ]→[問題のレポート]を用いて、ServiceDesk Plusサポート(英語)へ問題を報告できない不具合を修正

 

【ESM】

  1. SD-110388:ESMの環境でADインポートを実行する際、メールアドレスに基づきユーザー情報が更新できない不具合を修正
  2. SD-110341:デフォルト以外のインスタンスで新規ユーザーが追加された際、デフォルトのインスタンスから、メールでセルフサービスポータルのログイン情報が送信される不具合を修正

 

【ログイン】

  1. SD-106516:ビルド13008以降のアップグレード後、ログイン時にCSRF検証を無効化していると、ServiceDesk Plusにログインできない不具合を修正
  2. SD-110336:SAMLログインURLを用いて2回ログインを試みた場合、SAMLを介してログイン後、ServiceDesk Plusからログアウトする不具合を修正

 

【Zia】

  1. SD-105613:Ziaの予想動作が無効の場合でも、承認リクエストの送信時の「通知を送信」ポップアップで、変数「$ApprovalEmailAction」が表示される不具合を修正

 

【一般】

  1. SD-110941、SD-110730:APIベースのページにアクセスする際、キャッシュの欠落が原因で内部エラーが表示される場合がある不具合を修正
  2. SD-110380:同時ログイン時に表示されるエラーメッセージに、IPアドレスが表示される不具合を修正
  3. SD-109329:依頼者ログインで、Zoho Creator app内に依頼者リンクが10個までしか表示されない不具合を修正
  4. SD-110367:日本語の環境でグローバル検索を実行時、予測変換を選択するためにEnterキーを押下すると、検索が開始される不具合を修正
  5. SD-109562:OutlookのメールボックスからServiceDesk PlusのURLを呼び出すと、ServiceDesk Plusが異なるフォントで表示される不具合を修正
  6. SD-107082:Azure SQLデータベースに、database_firewall_rules、ipv4_database_firewall_rules、ipv6_database_firewall_rules などのシステムビューが存在するため、Azure SQL Server環境でアップグレードができない不具合を修正
  7. SD-108017:アラビア語が、リッチテキストエディターのインライン画像のポップアップに対応していない不具合を修正
  8. SD-108549:Zreportsフォルダーのリストアに失敗する不具合を修正
  9. SD-107503:ServiceDesk Plusでドメインコントローラの詳細が適切に取得されていない場合、Active Directory認証を介してユーザーがログインを試みると、アプリケーションがクラッシュする不具合を修正
  10. SD-110962:SAML認証をServiceDesk Plusの唯一の認証方法として設定していても、SAML認証に失敗した際、ローカル認証でログインできるようになる不具合を修正
    • 注意:ローカル認証は、「GlobalConfig」テーブルの「pramvalue」を更新することで制限が可能となります。詳しくは「技術サポート」までお問い合わせください。
  11. SD-111370: 連携設定時に使用したAPIキーが別のユーザーによって作成/発行された場合、ServiceDesk Plusの管理者の詳細をUEMアプリケーションへ同期すると、UEMアプリケーションがクラッシュする不具合を修正
  12. SD-112191:OSを跨いでPostgresのダンプバックアップをリストアした際、00framework_ext.confファイルのアーカイブコマンド設定の値が一致しないため、スケジュールバックアップに失敗する不具合を修正
  13. SD-112346:ビルド14105以降へのアップグレード後、Postgresデータベース上でユーザーを作成した場合、アプリケーションを開始できない不具合を修正
  14. SD-65996:検索条件に「@#$%^&*()_={}[]?/」などの特殊文字を含む場合、検索が動作しない不具合を修正
  15. SD-111992:フランス語の環境で、[ホーム]→[私の承認]ウィジェットのテキストが誤って翻訳される不具合を修正
  16. SD-112610:FOSファイルレプリケーション設定のパスワードフィールドでサポートしている特殊記号を、アプリケーションUIのツールチップに表示させる仕様に変更
  17. SD-112828:パスワードリセットページで新しくパスワードを更新する際、既存のパスワードを再利用できてしまう不具合を修正
  18. SD-114414:「problemhistorydiff」テーブルに10001件以上の「historydiff」エントリーがある場合、データの問題で14500へのアップグレードに失敗する不具合を修正
  19. SD-114337:変更の役割「implementor」を削除し14500へのアップグレードを実行すると、アップグレード後に変更が編集できない不具合を修正
  20. SD-114336:MSSQLでアフィニティマスクと最大並列度が1の状態で、変更データの入力数が約1.2ラック(12万)個の場合、14500へのアップグレードに失敗する不具合を修正
  21. SD-110592:通知が正常に送信された際に、システム通知の失敗に関する不要なシステムログが表示される不具合を修正

 

【翻訳】

  1. SD-109745:言語設定がフランス語のリクエストの結合ビューで、「リクエストデフォルト表示」ボタンが間違って翻訳される不具合を修正
  2. SD-114205:製品の翻訳に関する問題を修正