ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

リクエストIDを "1"から発番する方法


本手順は、ServiceDesk Plus 8.1以上で動作確認済みです。
【質問】
現在ServiceDesk Plusに登録されているリクエストをすべて削除して、リクエストIDを最初から発番する方法を教えてください。
【回答】
以下の手順によりリクエストIDを1から発番することが可能です。
====================
【ご注意ください!】
本手順は、データベースからのデータの削除を含みます。データベースに直接アクセスしての、
Insert、Delete、Updateなどのクエリ文の実行は、お客様責任でおこなっていただいて
おりますので、ご了承ください。また、何らかの問題が発生した場合にロールバックができるよう、
ServiceDesk Plus のバックアップを実行してからの、以下の手順のご実施を
よろしくお願いいたします。
====================
1. ServiceDesk Plusに登録されているすべてのリクエストを削除します。
リクエストの削除は、UI上から実行する必要があります。リクエスト一覧からリクエストのチェックボックスを選択して、
「削除」ボタンをクリックすると複数のリクエストを一括削除することができます。
リクエストが複数ページにわたる場合は、ページ数分作業が必要になります。
2. コマンドプロンプトを開きます。
3. 次のリンク先ページの手順で、ご利用中のデータベースにログインします。
[各種データベースへの接続手順]
https://www.manageengine.jp/support/kb/ServiceDesk_Plus/?p=595
4. ログインしたら、次のクエリを実行します。
 delete from seqgenstate where seqname like '%workord%';
5. データベースからログアウトします。
6. 通常の手順でServiceDesk Plusを再起動します。
7. 上記手順後、リクエストを作成してください。リクエストIDが「1」から発番されます。