ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

ServiceDesk PlusとDesktop Centralの連携方法


ServiceDesk Plusバージョン11.3から、資産をスキャンする際に、Desktop Centralとの連携が必要となります。

連携手順は以下の通りです。

  1. ServiceDesk Plusにログインします。
  2. [管理]→[連携]→[Desktop Central]をクリックします。
  3. [Desktop Centralメニューを有効にする]にチェックが入っていることを確認し、サーバー名/ポート番号を入力し、プロトコルを選択し、[APIキー]の[生成]をクリックします。
  4. [接続テスト&保存]をクリックします。
  5. 別ウィンドウでDesktop Centralのコンソール画面を開き、[管理]→[統合化]→[ServiceDesk Plusの設定]をクリックします。
  6. [ServiceDesk Plusのサーバーの詳細]で、[ServiceDesk PlusサーバーIPアドレス/ホスト名]、[サーバーポート番号]を入力し、[通信プロトコル]を選択後、[APIキー]の[作成]をクリックして入力します。
  7. [次へ]をクリックします。
  8. 表示されたページでご要望に応じて設定を選択していただき、[保存]をクリックします。
  9. ServiceDesk Plusの[管理]→[ディスカバリ]→[エージェント設定]で、Desktop Centralの情報が入力されているかを確認します。

Desktop Centralのまとめナレッジに関しては、「Desktop Centralのまとめナレッジ」をご覧ください。

Desktop Centralのセキュリティ設定に関しては、「Desktop Centralサーバーのセキュリティ設定について」をご覧ください。

英語でのご案内にはなりますが、以下の動画も併せてご覧ください。