ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

資産管理における仕様変更


本ナレッジは、ServiceDesk Plusバージョン11.3における資産管理における重要な仕様変更について記載しています。
アップグレード前に、必ずご確認ください。

ServiceDesk Plusのバージョン11.3より、Windows、Linux、Macの資産管理にDesktop Centralのエージェントを使用する(置き換える)ことになりました。そのため、引き続き資産管理を行う場合は、ServiceDesk PlusとDesktop Centralの連携が必須となります。また、Desktop Centralのエージェントの導入に伴い、既存のエージェントのサポートは終了となりますので、ご注意ください。

Desktop Centralおよびエージェントの導入にあたって、必ず検証するようお願いいたします。環境に依存する内容や製品の具体的な挙動などについては、お客様ご自身でのご確認をお願いしております。
ServiceDesk PlusとDesktop Centralの資産管理におけるよくあるご質問は「資産スキャンに関するFAQ」に記載しておりますので、技術サポートにお問い合わせする前に、必ずご確認ください。
Desktop Centralとは?

Desktop Centralは、IT管理部門・IT管理者が、社内ネットワークに接続するパソコン(クライアント端末)・ワークステーション・モバイルデバイスを対象に、脆弱性・情報セキュリティ対策、リモートコントロール、インベントリ管理などを行うための機能を統合し、エンドポイントの一元管理を効率的に実施するための統合エンドポイント管理のソフトウェアです。

Desktop Central エージェントはインベントリスキャンを実行し、管理対象コンピューターの資産情報を確実に取得します。Windows、Linux、Macマシンに対してインストール可能であり、マルチOSの資産を単一のツールで管理できます。

 

ライセンスについて

バージョン11.3にアップグレードする際に、既存のServiceDesk Plusのライセンスを変更する必要はございません。
現在ご使用のライセンスを引き続きご使用いただけます。

なお、Desktop Centralのライセンスについては、Desktop Centralのライセンスを購入いただかなくても(Desktop Centralを無料版をご使用でも)、ServiceDesk Plusのライセンスを適用している場合、ServiceDesk Plusの資産数に応じた資産を管理することは可能です。
※Desktop Centralのダウンロード後30日間は、評価版としてすべての機能を使用できます。その後、無料版へ移行します。無料版については、「Desktop Centralの無料版について」をご覧ください。

 

連携について

ServiceDesk PlusとDesktop Centralを連携する際は、パフォーマンス等の影響を考慮して、ServiceDesk PlusとDesktop Centralを別のサーバーにインストールして、連携することを推奨いたします。

何かしらの理由により、個別にサーバーを用意することが不可能な場合、同一のサーバーに2製品をインストールしても問題ございませんが、パフォーマンス等に問題がある際は、個別にサーバーを用意し、連携してください。
※なお、その際は、ServiceDesk Plusのシステム要件Desktop Centralのシステム要件の両方を満たす必要があります。
※Desktop CentralはWindows OSのみをサポートしています。
※Desktop Centralのシステム要件は、「Desktop Centralのシステム要件」をご覧ください。

 

アップグレード・連携手順について

本番環境のServiceDesk Plusをアップグレードする前に、テスト環境を作成し、動作を検証/確認することを推奨いたします。
テスト環境の作成方法については、「テスト環境構築まとめナレッジ」をご覧ください。
アップグレード方法

日本語版最新ビルドへのアップグレードの流れについて」をご覧ください。

Desktop Centralのダウンロード方法

ManageEngine Communityからダウンロードしてください。

手順は以下の通りです。

  1. ManageEngine Communityにアクセスします。

  2. [購入済みの製品]タブを開きます。

  3. ページ右側にある三点リーダーをクリックし、[インストーラー/サービスパック一覧]を開きます。
    詳細は「購入済みの製品タブ」をご覧ください。

  4. インストーラー/サービスパック名で「Desktop Central:Windows版(64bit)」をクリックし、ダウンロードします。
ServiceDesk PlusとDesktop Centralの連携方法

ServiceDesk PlusとDesktop Centralの連携」をご覧ください。

また、併せて「Desktop Centralのまとめナレッジ」をご覧ください。

Desktop Centralエージェントの入手方法

Desktop CentralエージェントはServiceDesk Plusの[管理]→[ディスカバリ]→[エージェント設定]からダウンロードすることが可能です。

なお、お客様のServiceDesk Plusの使用状況によるDesktop Centralのご案内については、以下をご覧ください。

Desktop Centralのエージェントについては、「エージェントベーススキャン用のDesktop Central」をご覧ください。

エージェントの設定については、「エージェントの設定」をご覧ください。

Desktop Centralおよびエージェントの導入にあたって、必ず検証するようお願いいたします。環境に依存する内容や製品の具体的な挙動などについては、お客様ご自身でのご確認をお願いしております。
Desktop Centralエージェントの展開方法

エージェントの展開」をご覧ください。

保守サポートについて

資産管理およびリモートコントロールにおけるサポートを提供します。
それ以外のDesktop Centralの機能に関するご質問/デモ/購入希望は、弊社営業担当までお問い合わせください。