ServiceDesk Plus オンプレミス版 ナレッジベース

トラブルシューティング

baloon右上のプロフィール画像やヘルプなどが正常に表示されない

質問 ServiceDesk Plusの右上に表示されるプロフィール画像やヘルプなどが「誤」のように表示されており、「正」のように正常に表示されていません。正常に表示させることは可能ですか。 回答 本問題はGoogle Chromeのバージョン91で発生している、ブラウザー固有の問題です。 なお、Google Chromeのバージョンが90の場合、本問題は発生いたしません。 本問題を回避する手順は以下の通りです。 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDesk\custom\styleを開きます。 「custom_style.css」、「custom_style_RTL.css」というファイルを編集します。 以下のコード行をファイルの末尾に含めて保存します。 #navbar .nav.navbar-nav:last-child { top: 0px; } 上記のコード行を2つのファイルに追加後、Google Chromeのキャッシュをクリアします。 ​ ・上記を実施後、ServiceDesk Plusのサービスを再起動する必要はございません。 ・Googleが本問題を修正した後は、上記のファイルからこれらのコード行を手動で削除する必要もございません。 ・本問題がGoogleによって修正された後、これらのコード行はServiceDesk Plusやブラウザーでは考慮されなくなります。 [続きを読む]


baloon技術担当者の返信時、件名のリクエストIDを重複しないようにする方法

質問 リクエストで、依頼者と技術担当者間でやり取りを行う際、件名に含まれている「リクエストID」が、やり取りの度に追加され、重複してしまいます。 リクエストIDを重複させないようにすることは可能ですか。 回答 リクエストIDを重複させないようにする手順は以下の通りです。 1. [管理]→[ヘルプデスクのカスタマイズ]→[通知ルール]→[リクエストの返信メール]の[テンプレートのカスタマイズ]をクリックします。 2. 「Request ID :##RE-$RequestId##」と記載します。 3. [保存]をクリックします。   確認ビルド:11144   [続きを読む]


baloon【ビルド11144】サービスパック変更のお知らせ

サービスパック変更のお知らせ ビルド11141で、説明/回答/メモなどのフィールドにコピー&ペーストした画像が消えてしまう不具合が生じたことから、 ビルド11141のサービスパック(ppmファイル)をダウンロードリンクより削除させていただきました。 ビルド11141に代わり、本不具合を修正したビルド11144のサービスパック(ppmファイル)を ManageEngine Community・保守メール内のダウンロードリンクよりダウンロードできるようにいたしましたので、 これからアップグレードを実施するお客様も、すでにビルド11141でご利用中のお客様も、ビルド11144にアップグレードしていただき、 ビルド11144のServiceDesk Plusをご利用ください。 ご不便おかけしまして、大変恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。 [続きを読む]


baloon【既知の不具合】ハードディスクIOのパフォーマンスのメール通知について

本ナレッジは、ハードディスクIOのパフォーマンスのメール通知に関する不具合について記載しています。 確認ビルド ServiceDesk Plus ビルド11141 問題 ビルド11141にアップグレード後、ハードウェアのパフォーマンスに問題がないにもかかわらず、「至急対応:ハードディスクIOのパフォーマンス」に関するメール通知が送信されます。 原因 現在確認中です。 解決策 しきい値を変更することで本不具合を回避することが可能です。 手順は以下の通りです。 各種データベース接続手順を参照し、ServiceDesk Plusのデータベースに接続します 以下のクエリを順に実行します クエリ1 : update stabilityglobalconfig set paramvalue=200000 where category='diskIO' and parameter='Open'; クエリ2 : update stabilityglobalconfig set paramvalue=150000 where category='diskIO' and parameter='WriteandRead'; クエリ3 : update stabilityglobalconfig set paramvalue=11000000 where category='diskIO' and parameter='Close'; クエリ4 : update stabilityglobalconfig set paramvalue=500000 where category='diskIO' and parameter='Delete';… [続きを読む]


baloonメール取得が停止した際の技術サポートへのお問い合わせ方法

メール取得が停止した際、原因を特定するため、以下の手順を実行し、技術サポートにお問い合わせください。 「コミュニティ」タブに移動する 「システムログビューア」をクリックする 関連するイベントを探す システムログ情報の詳細を表示する システムログ情報の詳細のスクリーンショットを取得する こちらのナレッジを参照し、上記のスクリーンショットと <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDeskにある「logs」フォルダーをアップロードする メール取得が停止した旨、メール取得が停止した時間およびアップロードが成功した後、生成されたURLを記載し、お問い合わせください   [続きを読む]


baloonServiceDesk Plusにログインせずに、使用中のビルド番号を確認する方法

質問 ServiceDesk Plusにログインせずに、使用中のビルド番号を確認する方法を教えてください。   回答 バージョン9.4未満 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDesk\server\default\confにある「buildInfo.xml」から使用中のビルド番号を確認できます。 バージョン9.4以降 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDesk\confにある「buildInfo.xml」から使用中のビルド番号を確認できます。 [続きを読む]


baloon技術サポートで提供されたパッチファイルの適用方法

本ナレッジは、不具合修正等のため、技術サポートから提供されたパッチファイルを適用する手順を記載しています。 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDeskに移動する 「fixes」というフォルダーが存在しない場合、新規に作成する 技術サポートから提供されたファイルを「fixes」配下に置く ServiceDesk Plusを再起動する これで、パッチファイルが適用されます。 パッチファイルを適用しても不具合を修正できなかった場合、「fixes」フォルダーを削除しなくても問題ございません。 [続きを読む]


baloonAdobe Flash Playerサポート終了に伴うServiceDesk Plusへの影響

対象ビルド 全ビルド 概要 現在リリースされておりますServiceDesk Plusでは、Adobe Flash Playerを使用しておりませんので、製品に影響はございません。 ※お使いのビルドが最新版でない場合は、アップグレードを推奨いたします。 最新ビルドへのアップグレード 最新版へのアップグレード方法 Desktop Centralをご使用の場合 Desktop Centralのソフトウェア配布機能を使用して、Adobe Flash Playerを管理中のPCから強制的にアンインストールすることができます。 詳しくは以下のナレッジをご参照ください。 管理中のPCからAdobe Flash Playerをアンインストールする方法 [続きを読む]


baloon技術サポートへのお問い合わせ

ServiceDesk Plusをご使用中のお客様が、技術サポートにお問い合わせいただく際のナレッジとなります。 技術サポートへのお問い合わせ こちらのページより「サポート」をクリックしてご確認ください。 製品導入前(試用期間中)と、ご購入後でサポート窓口が異なります。 ご購入後はManageEngine Communityからサポートへお問い合わせください。 ご購入後のお問い合わせでは、保守IDが必要になります。 状況を正確にお伝え頂けるとより調査をスムーズに進めることができますので、 お問い合わせの際は内容を詳細に分かりやすく説明していただきますよう、ご協力をお願いいたします。 不具合が発生している場合、ブラウザーのキャッシュが原因の可能性があるため、 普段使用されているブラウザーと異なるブラウザーやシークレットブラウザーで 不具合が発生するかどうかのご確認をお願いいたします。 また、必要に応じてスクリーンショットの添付をお願いいたします。 なお、NDA(秘密保持契約)に関しましては、年間保守サポートサービス規約の第13条をご確認ください。 ログ/スクリーンショット取得依頼について お問い合わせの原因調査のため、ログやスクリーンショットの取得をお願いする場合がございます。 詳細は以下のナレッジをご覧ください。 調査用サポートファイルの取得方法 ログ、サポートファイル等のアップロード方法 リモートセッションの依頼について お問い合わせの原因調査において、ログの調査では原因が分からなかった場合、リモートセッションを用いた調査を お願いすることがあります。詳細はリモートセッションのご案内(ManageEngineサポートページ)をご覧ください。 ManageEngineの年間保守サポートサービスでは、弊社サポートエンジニアがお客様環境へリモート接続し、 リモートセッションで調査を行うことがあります。 リモートセッションに利用するツールは、弊社製品であるZoho Assistです (リモートセッションが難しい場合は、お問い合わせ時にその旨をご入力ください)。 リモートセッション中は、基本的にテキストチャットでのやり取りとさせていただいております。 技術サポートの内容について 保守サポートへのお問い合わせ(ManageEngineサポートページ)上記ページにおいて、 評価版のサポート / 製品購入後のサポート / 米国サポート製品のサポート / 無料版のサポート から、該当するものを選択してください。 保守サポートサービスについて(ManageEngineサポートページ)保守サポートサービスの内容はこちらをご覧ください。 ※ 詳細はManageEngineサポートページをご覧ください。本ページの内容はManageEngineサポートページの内容の複製となりますが、万一差異がある場合はManageEngineサポートページの内容が優先されます。 [続きを読む]


baloon「ログ」と「サポートファイル」の違いについて

質問 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDesk\logsフォルダーの「ログ」とコミュニティータブ(インカムのアイコン)の「サポートファイル」で生成される内容の違いについて教えてください。 回答 保守サポートでの調査のため、お客様から共有していただくログは、「ログ」と「サポートファイル」の2種類あります。 <インストールディレクトリ>\ManageEngine\ServiceDesk\logsフォルダーの「ログ」には、ServiceDesk Plusのすべてのログが含まれます。 アップグレード等で問題が発生した場合やお客様が数日前に問題に直面していて問題を再現できない場合、こちらのログを送付してください。 コミュニティータブ(インカムのアイコン)の「サポートファイル」には、トラブルシューティング用に「logs」フォルダーから収集されたすべての重要なログの最新のトレースが含まれます。 再現可能な問題やスキャンに失敗した場合、こちらのサポートファイルを送付してください。 再現可能な問題については、問題を再現した後、サポートファイルをすぐに生成し、保守サポートに送付してください。 これにより、問題のトレースを簡単に確認することが可能です。 [続きを読む]